マーラテック株式会社

当社は自然を本来の姿に戻すことが出来る水「プラチナ水」で育てた無添加エビ「プラチナタイガー®」「プラチナボタン®」の日本総販売代理店です。

生産地の環境・安全、 消費者の健康を考えたら 美味しいエビができました。

水質汚染や土壌汚染など、様々な環境問題の解決を可能にするプラチナ水。 私たちはこのプラチナ水でエビを育てる事に着目しました。

微生物がプラチナ水と接触すると、その循環システムが回復し急速に活性化されます。

微生物本来の能力は、自然をよみがえらせ、水質、土壌改善、臭気の抑制など、幅広い改善をもたらします。

プラチナ水でのエビ養殖により、安全で健康的なエビの安定供給が実現しました。

プリッ!とろっ!とした食感で、絶妙な旨みと甘みがあふれる「プラチナタイガー®」「プラチナボタン®」は、刺身はもちろんのこと、マリネ、天ぷらでも美味しくいただけます。

お問い合わせこちら

050-6876-5479

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-2-7-701

プラチナボタン®

美味しい海産物を辿っていくとそこにはいつも豊かな森がありました。

森は土を作ります。土は命を育みます。森は水を蘇らせます。水は命の源です。

水は森によって蘇り、蘇った水は全ての命の源となります。

エビ養殖は世界中で増加しています。そのほとんどの場所で感染症を防ぐために 化学物質が使われています。

さらに化学物質に汚れた池は放置され、新たに森を切り拓いて養殖池が作られています。持続可能性と環境の双方の観点から、消費者は結果として生じる製品の安全性への疑問と環境破壊にNoといえる時代になりました 安全で健康的なエビの安定供給が必要です。

プラチナタイガー®は、うまみ成分グルタミン酸が豊富

食品の美味しさを決める成分、グルタミン酸。

プラチナタイガー®は、グルタミン含有量が多いため、食べると絶妙なうまみと甘みが感じられます。

プラチナタイガー®のグルタミン酸量は、高級エビとして知られる車エビの生養殖のグルタミン酸量(3000mg/100g)を超えています。

プラチナタイガー®は、2019年豊洲市場の海老フェスにて初めて公開されました。社団法人日本海老協会の第3回勉強会にて採用され、日高良実シェフに「幻のえび」と評されました。
2019年11月青山リストランテアクアパッツアで採用され、翌年2020年 同アクアパッツアの提供する伊勢丹のおせち料理にて採用されました。
その後2020年4月には原宿南国酒家本店・迎賓館のランチにて採用されましたがコロナの影響によりあまり一般に知られていません。

プラチナタイガー®は、プラチナ水で育ちます。

プラチナ水がもたらすやさしい環境

プラチナタイガー®は、農薬が使われない田んぼで養殖しております。

無農薬の田んぼでは、米のもみ殻などが腐葉土となり、微生物が育ちます。

微生物のバランスが取れた自然の水「プラチナ水」。

プラチナタイガー®はそんな自然環境に近い水の中、で下に蟹を放ち、適度なストレスにより 弱い者は先に蟹に食べられてしまうために、エリートしか生き残りません。

自然の食物連鎖を利用したエリート養殖で、安全でおいしいエビが育ちます。

これがプラチナタイガー®の美味しさの秘密です。

人口餌ゼロの完全自然養殖

プラチナタイガー®が育つプラチナ水は微生物が豊富です。

プラチナタイガー®は、無農薬の田んぼに放っているため、自然環境+無農薬のもみ殻を食べており、遺伝子組み換え材料を一切与ておりません。

さらにエリート養殖法で、下に蟹が入っているため、弱いエビは蟹に食べられてしまうので、病気になるような弱い海老はいません。

つまりそれを逃げ切ったエリートしか残らないのです。

プラチナキング(オーガニック蟹)

人工の餌を与えてないプラチナタイガー®と同じ水田の中で手長エビを食べて育った美味しい蟹です。

完全自然養殖の生態系内での一番のキングを活きたままお届けします。

オーガニック胡椒

お肉の生臭さを何とかしたい。

もうワンランク辛味を上げたい。

スパイスも安心のオーガニックを使いたい。

そんなこだわり派のあなたに!

胡椒を変えれば、料理が変わります!

お問い合わせこちら

050-6876-5479

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-2-7-701